SDHC カードのクラスって、一体何の意味があるの。

| コメント(4)

つまらないことだけど、今日気付いたことなのですぐ書いてしまおう。

実は、僕は、最近電気屋さんでバイトしてます。

もうはじめて、3ヶ月ぐらい経ちました。

いってるお店は、パーツとか Mac とか扱ってるんで、結構おもしろいです。

Snow Leopard いっぱい売ったり...

まあそんなのどうでもよくて、本題。

で、今日暇だったから、SD カードの棚をずっと眺めていたんだよねー。

最近、SD カードも、SDHC カードなんてものが出始めて、まあ、これ使える?とか持ってこられると、デジカメが SDHC のマーク書いてあればいいんだけど、そうじゃないと調べなきゃいけなかったりなかなか大変。

まあ、SD カードと SDHC カードの違いなんて、ご存じのとおり SD の FAT16 では、パーティションが 4GB までしか扱えないから、4GB から FAT32 な SDHC になってるだけなんだけどね...

FAT32 も 32GB の第一段階の限界があるから、結局 SDHC も 32 GB までなんだけどね...

って、それもまあどうでもいい。

 

IMG_0186_mod

今日、とっても気になったのが、SDHC のカードなら必ず書いてある、クラス。

SD のころには書いてなかったけど、SDHC カードにはほぼ必ず Class 4 とか Class 6 とか書いてある。

○で囲われたなかにある数字がそれ。

これが、スピードを表すことは前から知っていた。

しかし、具体的にどういうことなのかがよくわからなかった。調べてみた。

こういうことらしい。

ということは、上の例では Class 6 なので、6MB/s 以上の速度が保証されているってことらしいです。

実際、パッケージ見てみると、最大 6.6 MB/s の速度って書いてあった。

 

でも、この Transcend の SDHC Class6 4GB は、\980 で買ったものなのだ。

結構安いってこと。

だけど、Class 6 の SDHC っていうと、結構速い方に分類される。

たとえば、Panasonic の SDHC なんかは、メインストリームっぽいやつが Class 4 が多い。Class 2 のものもある。

しかし、問題はここから。

なんと、その Class 4 をうたっている SDHC のパッケージになんて書いてあるかというと、up to 10MB/s とか up to 15MB/s なんてかいてある。

Panasonic の Class 6 の製品なんかは、up to 22MB/s とかかいてある。

もちろん、お値段も Transcend と Panasonic では結構違う。

up to 6.6MB/s な Transcend の Class 6 は一体どういうことなのだろうか...

 

image

一応、ベンチマークしてみた結果はこれです。

Read は、Random でも 6MB 以上は出てますね。

Write だと、sequential write であれば 6MB 出てますけど、Random は全く駄目ですね。

 

ちなみに、あくまで僕の予想ですが。

ベンチマークしてみたら、Transcend の Class 6 より Panasonic の Class 4 のほうが速いんじゃないかと思います。

ということは、Class が表示されている意味が、微妙になってきますよね...

んー、基準が適当っていうのもあるけど。

どうなんでしょ。

電気屋の店員的にもこういうのはめんどくさそうだな。とか思った次第でした。

おわり。

コメント(4)

データ用としては、実際あまり役には立たないけど、SDに記録するハイビジョンビデオカメラなどでは、帯域保証を要求してたりする。

お久です。ヽ(´▽`)/
適度にROMらせて頂いてます。

Panasonic製Class4のSDHCではなくSDカードが、
手元にあったので同様にベンチマークしてみました。

Seq Readが6.556MB/s, Writeが4.347MB/s
Rondom 512KB Readが6.541MB/s, Writeが1.375MB/s
Rondom 4KB Readが2.744MB/s, Writeが0.022MB/s

環境が違うから確かには言えないけど、
素直にClass4よりはClass6の方が速いと考えられます。
連続的なデータの書き込み以外あんまり意味ないと
思ってるけど、たぶん違うんだろうなぁ。。
自分は実際の値はは理論値*0.6位だと思ってます。
ノートのバッテリーとかと同じで。

どうもお久しぶりです。

手元にPanasonicなSDカード(512MB)があったので一応報告します。

Seq Read:19.33MB/s, Write:17.73MB/s
Rondom 512KB Read:18.64MB/s, Write:14.27MB/s
Rondom 4KB Read:2.530MB/s, Write:0.602MB/s

>Class 10 のカード : 10MB/sec(80Mbps)以上の速度を保証
from.Wikipedia

ということは、Class10って呼んでもいいみたいですね

Wikipediaによると、~以上を保障であって上限がないので、Class6をClass2と呼んでも問題ないようです。

単純にClassを見るだけではまずいようですね。

店頭に並んでるメモリーを全部ベンチして展示しておけばもっと収益が見込めるかも知れませんよw

みなさん、ベンチマークどうもです。
やっぱり、Class はあまりあてにならないみたいですね。
それを保障してくれるってだけで、性能比較の基準にはならないと...
いろいろな環境を考慮して、最低でもこれぐらいは出るだろうみたいなところで決めてるんですかね。

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

新しいブログに移行します
新しいブログを作りました。よろしくお願い…
どうも、お久しぶりです。
お久しぶりです!! さすがに、もうこのブ…
Linux で Japanino を使ってみる。
大人の科学マガジン vol.27 …

Ads

 - trial and error



track feed trial and error