新しいブログに移行します

新しいブログを作りました。よろしくお願いします。

blog.hktechno.net

どうも、お久しぶりです。

お久しぶりです!!

さすがに、もうこのブログをチェックしてる人はいないと思いますが...

何かの機会に見てくれた方こんにちは。

いきなりブログの音沙汰がなくなって、心配してくれていた人もいましたが、僕は生きてます。

TwitterFacebook をご覧の方は、僕が呑気に生きているのをすでにご存知かと。

近況はというと、まあ留年しましたよねwww 2年生2回目やってます。

来年は、3年生に進級できそうなので、ほっとしています。解析学と線形代数ともお別れです。

(もし見ていたら一部の方々へ: ちなみに、高校の後輩が来年も入ってくるという話なのですが、本当ですか?僕なんかよりもとっても問題発見解決能力があるか、一般入試でも問題なく戦えるレベルの優秀な学生なら良いですが、悲惨なことになりますよwww そりゃ、今は、良いかもしれませんが。)

 

ところで、なんでブログを久々に書いたかというと、新しいブログを立ち上げようかと思いまして。

最近、"Open Design Computer Project" というものをやってまして、それが 2011年度未踏IT人材発掘・育成事業 に採択されました。

それで、開発日誌的なものを始めようかと思ってたんですが...

このブログは、僕の高校 - 大学1年ぐらいの思い出が詰まったブログですが、いろいろ黒歴史...も含まれてますし、まあこれはこれで終わりにして、新しいものをつくろうかと。

内容的にも、随分と違う話になると思うので。

まあ、締めになんか書いておかないと、落ち着かないじゃないですか。

そんな訳で、このブログを見てくれた方々、コメントしてくれた方々、今まで本当ありがとうございました。

多分、このブログを書いてなければ、今の僕はないでしょう。それぐらい、大事な思い出です。

image

大人の科学マガジン vol.27 を買ってみました。

この、付録の Japanino (Arduino 互換) 目当てです。

こんなのが出るなんて知らなかったのですが、Timeline に流れてきたのでそのまま衝動買いです。

ちなみに、上の写真は Japanino, H8/3048, Celeron みたいな比較です。

僕は、高校の頃 H8 や PIC をいじっていたので電子工作初心者ではないですが、こういうものはほしくなりますよね。

特に、Arduino は前から少し気になっていたけど、全然触ったことなかったので。

ちょうどいい機会です。

ただし、雑誌の付録では Windows と Mac の説明しかないんですよねー、ってことで Linux でも Japanino をいじってみましょう。

image

せっかく Android 端末 (Nexus One) 買ったので、Android SDK で遊んでみることにしました。

Windows からいじってもいいのですが、普段持ち歩いている環境は Linux なので、Linux で動かないとね...

ってことで、Linux で環境整えることにしました。

しかし、そううまく行かないのが、この世界。(何

最終的には Debian sid でちゃんと開発環境構築できましたが...

ちなみに、Linux のインストールに関する公式情報は

これぐらいしかない。

フォーラムとか探せばいっぱいあるけどね。

Mac OS X で cadaver を使う

最近ですね、うちの学類の計算機室のマシンが iMac の新しいやつに置き換えになりました。

前まで、PPC の iMac だったので、かなり進化です。

しかしながら、あくまでも Mac は Mac です。(なんちゃって Unix なんて)

ってわけで、個人的には全面的に Linux にしてほしかったところ。

そんなこといっても、まだ Unix なだけましなので、環境を整備しましょう。

僕は、普段データを一時保存しておいたり、適当においておいて、どこからでも引っ張り出せるように、WebDAV を使ってます。

Linux からは cadaver 使ってアクセスしてるのですが、これを Mac でもぜひ使用したい。

というわけで、make しましょ...

Debian では Java の実行環境 (JRE: Java Runtime Environment) がいくつか用意されています。

ひとつはデフォルトの gcj, Sun 純正の sun-java (non-free), そのオープンソース版の openjdk の 3 つが有名です。

Java アプリは、sun-java で動くことをメインに考えられているので、たまに openjdk とか gcj だと、動かなかったりするものもあります。

そんなときに、sun-java が使いたくなるものです。

しかしながら、デフォルトの gcj が入った状態では、sun-java をインストールしただけでは適用されません。

ちょっとした細工が必要です。

`update-java-alternatives` というコマンドを使います。

$ sudo update-java-alternatives -l
java-6-openjdk 1061 /usr/lib/jvm/java-6-openjdk
java-6-sun 63 /usr/lib/jvm/java-6-sun

これは、sid でコマンドを叩いてみたところ。

どうも、squeeze からは jre が openjdk になる模様で、さらに自分で sun-java を追加しました。

-l オプションで、入っている jre の一覧を表示することが出来ます。

実際に、変更したいばいには -s オプションを使います。

$ sudo update-java-alternatives -s java-6-sun
update-alternatives: error: no alternatives for mozilla-javaplugin.so.
update-alternatives: error: no alternatives for mozilla-javaplugin.so.

ちょっと時間がかかります。

エラーが出てきたりもしますが、まあほっておきましょう。

これで、デフォルトの jre が変わります。

$ java -version
java version "1.6.0_18"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.8) (6b18-1.8-1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 14.0-b16, mixed mode)

$ sudo update-java-alternatives -s java-6-sun
update-alternatives: error: no alternatives for mozilla-javaplugin.so.
update-alternatives: error: no alternatives for mozilla-javaplugin.so.

$ java -version
java version "1.6.0_17"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_17-b04)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 14.3-b01, mixed mode)

覚えておくと、非常に便利だと思います。

b-mobile SIM U300 を使ってみる

2010-04-16 00.57.21

Nexus One を買ったことはお伝えしましたが、SIM がなきゃ話にならん!

ってことで、ちょうどいいタイミングで b-mobile SIM と言うものが発売されるみたいなので、買ってみました。

なんと、SIM ロックフリー端末むけの製品で、値段も安い。

回線は docomo のものらしいので、即買いです。(いわゆる MVNO ってやつ)

ちなみに、回線は 300kbps のベストエフォートってことですが、まあ問題ない。

(今まで PHS 回線で耐えてきた身にとっては、必要十分)

で、届いたパッケージが上のようなもの。

メール便でポストに入ってました。本当に SIM だけです。

ちなみに、ちょっとおとくな6か月分を買ってみました。

 

早速 Nexus One に差し込んでみるのですが、んー電波たたない!

電波たたない!

電波が!!

IMG_0938

はい、買ってしまいました。

シンガポールに行ったらなら、これ買うしかないでしょう。

ふつうに、Google から注文して届けてもらいました。

お値段は...

こんな感じです。

届いたのは、注文してから5日後ぐらいですね。

それでも、一回カード決済失敗したので、それがなければもうちょっと早くつくかもしれません。

発送は、アメリカ発、香港経由、シンガポールの空輸でした。

注文するときは GST かかりませんが、届けてくれる DHL のおっちゃんにいろいろ払う必要があります。

アメリカ国内なら Only $529 なんでしょうけど...

近況報告みたいな何か

んー、ごたごたしていて1ヶ月以上何も書いてないですねw

というわけで、ここ1ヶ月間ぐらいの近況報告。

いろいろありました。

IMG_0345

オープンソースカンファレンス行って来ました。

今回は、日野市?の明星大学というところで行われたので、ちょっとつくばから遠かったです。

もちろん、つくらぐのメンバーとして参加してきたので、2日間店番してましたw

まあ、セミナーにもいくつか参加しましたが...

今回の展示内容は、資料配布と、勉強会の動画を写してたり、つくらぐ Make で1ヶ月ぐらいまったりと @monoqlo と一緒に書いた未完成の Twitter クライアントを展示したり...

まあ、Make のやつに限っては、ひどいできな上に、@monoqlo に Python を叩き込んでみるテストの為に作ったので、まあ大したものじゃないんですけどね。ほんとに。

期間も1ヶ月ですし、その間ずっと開発に打ち込んでたというと、全然そんなことなくて、空いたつかってたぐらいなのでw

まあ、いろんな人とも交流できたので、それだけでおkです。

 

で、実は OSC の前日に、カーネル読書会にも行って来ました。

こちらも、いろいろと勉強になりました。

メインのお題が kumofs についてで、同じ大学の古橋さんが発表してくれました。

んー、僕は3年後彼のような...はい、無理ですねw (とか言ってる時点で無理ですねw)

 

次の OSC もできたら出展できればと思ってるので、よろしくです。

もっと、内容のある出展をしてみたいですが、んー。

いろいろ考えましょう。

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

Python curses モジュールの文字化け
Python 2.6 を自分でコン…
CUI な Twitter クライアント Twittext v0.51 リリース
Twittext をバージョンアッ…
Python でマルチスレッドプログラミング
こんにちは。 最近いろいろごたついてて、…

Ads

 - trial and error



track feed trial and error